老人保健施設 みどりの苑



施設の様子

施設ギャラリー 季節の行事 みどりの苑からのお知らせ
みどりの苑からのお知らせ
2022.1.4 あけましておめでとうございます

旧年中はコロナウイルス感染症による影響のなか、皆様より沢山のご支援・ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
当施設では新年のお祝いに、利用者様とお正月飾りを作製致しました。
毎年恒例の繭玉飾りに利用者様お手製の「だるま」等、より素敵になった飾りを見て、皆様思い思いに新年を感じ、おみくじに挑戦したり、太鼓を鳴らしてみたりと楽しまれている様子でした。
また、元旦にはおせち料理が振る舞われ、利用者様と一緒に新年を祝うことが出来ました。
本年も利用者様及びご家族様に寄り添いながら、日々邁進してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。



2021.11.1 大根の収穫を行いました

暖かさが感じられる秋空の中、大根の収穫を行いました。
今年の大根も大変立派でしたが、大根に負けるかと言わんばかりに、利用者様がしっかりと力を入れて抜き、大根以上にエネルギッシュな姿を見せて頂きました。
採れた大根は皮をむき、外に干し、後日漬物にするため準備を行いました。
1年を通してカラスや鹿の被害に遭うこともありましたが、利用者様とカカシを作ったり、柵の工夫をする等して無事たくさんの野菜を収穫することが出来ました。
今年の畑作業はこれにて終了!皆様、大変お疲れさまでした。



2021.9.22 みどりの苑祭りを行いました

昨年に続き、ご家族様・関係者様を交えての実現とはなりませんでしたが、感染症予防に努めながら9月22日(水)に利用者様が楽しみにされていた「みどりの苑祭り」を開催致しました。
お祭りの屋台には「焼きそば・稲荷寿司・太巻き・焼き鳥・豚汁・イチゴソーダ」などの特別メニューが並び、利用者様は「子供の頃を思い出すね」と近くの利用者様と昔話に花を咲かせながらお食事を楽しまれておりました。
昼食後は、プチ縁日と称し、手作りの金魚すくいと大当たりが入ったくじ引きに挑戦!
うちわを網に見立て30秒間で何匹捕まえられるか競い、挑戦終了後には利用者様と職員が歓喜のエアハイタッチを交わしておりました。
また、くじ引きに参加していただいた皆様にお菓子の景品が渡され、大当たりした利用者様にはお菓子がたくさん詰まった特大お菓子セットをお渡ししました。
お祭りにちなんで「お祭りマンボ」等の名曲を流し、鈴・タンバリン等を活用しながら皆で会場を盛り上げました。
また来年も皆さんに楽しんで頂けるようなお祭りにしたいと思います。



2021.8.16 夏の収穫祭を行いました

7月末から8月中旬の猛暑が続く中、日差しが弱い時間を狙い、利用者様と一緒にじゃがいも・えんどう・きゅうり・なす等の夏野菜の収穫を行いました。
久しぶりの畑作業となりましたが、ブランクを感じさせないテキパキとした手の動きで、作物の収穫はもちろん、えんどうの下処理やじゃがいもの選別を行う姿に、若かりし頃の利用者様が自然と思い浮かびました。
収穫した夏野菜は利用者様の食卓を囲み、じゃがいもは利用者様とゆで時間や塩加減を調整しながらホクホクのじゃがバターを作りました。
秋の収穫も待ち遠しいですね!



2021.6.16 当施設のレクリエーショングッズが増えました

緑が生い茂る季節の中、当施設では様々なレクリエーション活動を実施しております。
この度、新しいレクリエーショングッズの「ターゲットボール」を取り入れ、ゲームを行いました。
高得点を目指してボールを投げ、合計点数を競います。
皆様、初めてのゲームに苦戦しながらも、的をめがけて全力投球!!
100点を当てた利用者様は「おー!すごい!」と周りの利用者様から拍手喝采を受けておりました。
このほかにも身体を使うだけではなく、五感を使ったレクリエーション等実施し、多くの利用者様に楽しんで頂けるよう活動を行っています。



2021.2.18 新型コロナウイルス等の感染症対策について研修会を行いました

2月18日より2日間にかけて当施設の看護主任、感染症・食中毒予防対策委員会が中心となり全職員を対象とした感染症予防・対策についての研修会を実施し、今一度感染症に対する意識や行動について見直しを図りました。
厚生労働省の教材を基に、日常生活や施設勤務時にどのようなことに注意を向ける必要があるのか、注意し忘れている箇所はないかを確認するとともに、感染症が起こった際の個人用防護具の着脱や吐物処理についての実技を行いました。
映像や実技を加えた研修スタイルから個人の理解を深め、職員一人ひとりの感染症予防・対策への意識や行動の向上に繋がったと思います。
今後も徹底した感染症対策を講じ、皆様に安心していただけるよう邁進していきます。



2020.12.9 つきたてのお餅を食べました

12月に入り、寒さも迫って厳しくなってまいりました。
毎年恒例の餅つき会ですが今年は規模を縮小し、感染症予防対策を講じたうえで数名の利用者様にお手伝いいただきながら実施しました。
皆様待ち望んでいた「お餅」をきな粉餅にしてさっそく利用者様に召し上がっていただくと「つきたてはいいね」と柔らかいお餅に大変喜んでくださいました。



老人保健施設 みどりの苑
みどりの苑 短期入所療養介護
みどりの苑 通所リハビリテーション
Q&A