特別養護老人ホーム 緑陽園



施設の様子

施設での一日 季節の行事 緑陽園からのお知らせ
緑陽園からのお知らせ
2019.09.07

9月7日(土)、『緑陽園祭』を開催致しました。
昨年は北海道胆振東部地震の影響で緑陽園祭が中止となってしまいました。
今年度、無事に緑陽園祭を開催できましたことを心より感謝申し上げます。
余興は3組のゲストに登場していただきました。
1組目は幸せを運ぶ緑陽園の妖精『りょくちゃん』。2組目は『小林己佳乃』様による歌謡ショー。
あいにくの雨で三味線の演奏を聴くことはできませんでしたが、素敵な歌声が会場に響き渡りました。
3組目は『夜桜金魚』の皆様によるよさこいソーラン。
大きな掛け声と力強い踊りに、利用者様は「元気をもらった、感動した」と仰っていました。
毎年恒例の『お楽しみ抽選会』も、大盛り上がりでした。
雨の中ご参加いただいたご家族様、ボランティアの皆様、職員の皆さん、お疲れさまでした。

2019.08.28

8月28日(水)、衣類や雑貨の購入希望があり、白老の「ファッション市場サンキ」に行ってきました。
利用者様の中には、全身コーディネートを完成させた方もいらっしゃいました。
「お洋服を久しぶりに買った。お買い物は楽しいね。」と仰っていました。
次回9月は、食事会の予定です。

2019.08.21

8月21日(水)午前、8月誕生会を行いました。
今月は8名の利用者様が誕生日を迎えられます。おめでとうございます。
今回のゲストは『舞踊道楽お達者会』の皆様。
大きな掛け声とともに、力強いよさこいを披露していただきました。
利用者様は、「久しぶりによさこいを観た。元気をもらった。楽しかった。」と仰っていました。
よさこい定番の鳴子の他にも、お面等の小道具が登場し、会場は大盛り上がりでした。
ご来園ありがとうございました。

2019.08.20

8月20日(火)、『喫茶みどり』を行いました。
今月の手作りお菓子は、アイスクリームパフェです。
バナナを添えて、チョコレートシロップをかけて美味しく頂きました。
次回の喫茶みどりは、10月を予定しています。

2019.08.08

7月30日から8月8日までの間、苫小牧看護専門学校専門課程看護学科5名の方々が実習に来られました。
最終日の8月8日(木)、実習生の皆さんで考えていただいたゲームと踊りを披露していただきました。
手作りのボールを使った玉入れでは、利用者様が4チームに分かれ対抗戦で楽しむことが出来ました。
披露してくれた踊りは『マツケンサンバ』。
息がぴったり!キレキレダンスに利用者様は喜ばれておりました。
7日間の実習、大変お疲れさまでした。

2019.08.03

連日暑さが続いておりますが、8月3日(土)午後、緑陽園のホールで『盆踊り大会』を開催しました。
「花笠音頭」と「子供盆踊り歌」の曲に合わせて、太鼓を叩いたり踊ったりと楽しい時間を過ごすことができました。
そして、夏といえばスイカとかき氷。会話を楽しみながら美味しく頂きました。
ラストは職員による歌の披露。利用者様も一緒に歌い、会場は大盛り上がりでした。
暑い中ご参加いただいた利用者様、職員の皆さん、お疲れさまでした。

2019.07.31

7月31日(水)午前、白老の「マザーズ」に行ってきました。
外の景色をみながらソフトクリームを美味しく頂き、帰りは白老の街をドライブ。
良い気分転換になりました。
次回は、ミニショッピングの予定です。

2019.07.24

7月24日(水)、7月誕生会を行いました。
今月は6名の利用者様が誕生日を迎えられます。誠におめでとうござます。
今月の余興は、『マイレ本間フラスクール北山教室』の皆様。
『アロ〜ハ』の掛け声と共に登場され、フラダンスの定番曲「パーリーシェル」等、8曲のフラダンスを披露してくださいました。
「フキラウ」では、北山先生が踊りをレクチャーしてくださり、利用者様も楽しんで踊ることができました。
また、レイや髪飾りを身に着け、女性の利用者様はとても嬉しそうにされていました。
長雨が続いておりますが、南国気分を味わい、楽しい時間を過ごすことができました。
ご来園ありがとうございました。

2019.07.17

7月17日(水)、道の駅ウトナイ湖へ遠足の予定でしたが、朝からあいにくの雨。
急遽行き先を変更し、イオンに行ってきました。
まずは「一休そば」で昼食。職員との会話を楽しみながら美味しく頂きました。
昼食後は、ペットショップで犬と猫を観ました。可愛らしい動物を観て、気持ちがほっこりしました。
その後、「ロッテリア」で一服。抹茶ラテやココア、クリームソーダなどを注文しました。
「甘くておいしいね」と笑顔を見せてくださいました。
あいにくの雨でしたが、美味しいものを食べて、良い気分転換になりました。


2019.07.13

7月13日(土)、1階ホールで恒例の『緑陽園大運動会』が行われました。
今年も沢山のご家族様にご参加いただき、楽しく怪我無く競技を行うことが出来ました。
最終競技のご家族様と職員対抗の綱引きは、今年も白熱!熱戦!汗だく!となり、1勝1敗の引き分けでした。
ご参加いただいた利用者様、ご家族様、大変お疲れ様でございました。

2019.07.10

7月10日(水)、毎月恒例の『喫茶みどり』を行いました。
月に一度の手作りお菓子を利用者様も楽しみにされています。
今月のお菓子は桃のゼリーでした。桃と生クリームも添えて、コーヒーと一緒に美味しく頂きました。
次回はアイスクリームパフェの予定です。待ち遠しいですね。

2019.07.10

令和元年7月10日(水)、日中の火災を想定した避難訓練を実施しました。
避難訓練は午前10時45分に1階汚物室からの出火を想定。
火災報知機を作動させ、出火場所の確認・初期消火・通報・避難誘導の手順で入所利用者様とショートステイ利用者様にも参加いただき実施しました。
訓練は12分程で終了。講評では、第一発見者の声が大きく良かったとお褒めいただきました。

2019.06.19

6月19日(水)、6月誕生会を行いました。
今月は12名の利用者様が誕生日を迎えられます。おめでとうござます。
余興は、今年2月にも歌と踊りの慰問にお越しいただいた『日新草笛クラブ』様。
「カラオケ流し」に始まり、「真っ赤な太陽」、「365歩のマーチ」等、計10曲の歌と踊りを披露してくださいました。
利用者様にもマイクを向けて下さり、会場は大盛り上がり。
楽しい時間を過ごすことができました。
日新草笛クラブの皆様、ありがとうございました。

2019.06.15

6月15日(土)、「お父さん、いつもありがとう」の気持ちを込めて、『父の日会食会』を開催しました。
男性利用者様は、32名(入所24名、ショートステイ8名)いらっしゃいました。
いつまでもお元気にと願います。
余興は、『小林己佳乃』様にお越しいただき、歌と三味線の演奏を披露していただきました。
お着物に身を包んで登場された己佳乃様。
会場に響き渡るような美しい歌声に、利用者様は感激していらっしゃいました。
また、力強い三味線の演奏に、昔を思い出され、涙を流していた利用者様もいらっしゃいました。
「アンコール」の声にも快く引き受けてくださいました。
また是非、緑陽園に来ていただければと思っております。
食事のメニューは、炊き込みご飯、さんまの梅煮、さつま芋の天ぷら、冷奴、すまし汁、チョコプリンでした。
皆さん、美味しくいただいたようです。

2019.05.22

施設周辺の木々は鮮やかな緑色の葉となってきました。
一日一日暖かさを感じられる季節となりましたね。
そんな5月22日(水)、5月誕生会を行いました。
今月は3名の利用者様が誕生日を迎えられますが、なんとその中に100歳を迎えられる利用者様がおられます。
皆さん、これからもお元気でお過ごし下さい。
余興では『ときわクラブ』さんにお越しいただきました。
会長様による手遊びでは、身を乗り出して楽しむ利用者様もいらっしゃり、会場は大盛り上がりでした。
その後、衣装に着替え、素晴らしい歌と踊りを披露していただきました。
ご来園ありがとうございました。

2019.05.21

緑陽園内には仏間が設けられており、定期的に法要を行っております。
5月21日(火)、浄土真宗本願寺派真宗寺の住職にお越しいただき、仏間にて『園内法要』を行いました。
参加された利用者様のお一人は、「なんだか気持ちがすっきりした」と仰っておられました。
ご来園ありがとうございました。

2019.05.11

5月11日(土)、『母の日会食会』を開催しました。
女性の利用者様は、97名いらっしゃいました。いつまでもお元気にと願います。
セレモニーでは、音楽に合わせて昨年1年間の利用者様のご様子をスライドショーで観賞しました。
食事会のメニューは、山菜おこわ、天ぷら盛り合わせ、きんぴらごぼう、えびのしんじょうあんかけ、菜の花の菊花和え、茶わん蒸し、すまし汁、いちごムースケーキでした。
たくさんのご家族様にご参加いただき、誠にありがとうございました。
今後とも緑陽園をよろしくお願い致します。

2019.04.24

4月24日(水)午前、4月生まれの方の誕生会を行いました。
今月は、12名の利用者様が誕生日を迎えられます。誠におめでとうございます。
誕生会の余興では、『苫小牧三曲会』の皆様にお越しいただき、琴と尺八の演奏を披露していただきました。
繊細な音色の中にもどこか力強さを感じる演奏は、とても心地よく穏やかな気持ちになりました。
素晴らしい演奏を披露していただきありがとうございました。

2019.04.22

4月22日(月)午前、ごみ拾いを行いました。
この日はとても天気が良く、職員との会話を楽しみながらごみ拾いをすることができました。
利用者様も、「気分転換になって良かった。いいことをすると気持ちがいい、またやりたい。」と仰っていました。
天気の良い日には、お散歩をしながら、定期的にごみ拾いをしていきたいと思います。


2019.04.16

4月16日(火)午前、トライアルと三星へショッピングに行ってきました。
『タビタの会』様にご協力いただいている毎年恒例のこの行事。
久しぶりのショッピングを利用者様はとても楽しみにしておられました。
三星ではアイスクリームを食べたり、コーヒーを飲んだりしながら、ボランティアさんとの会話に花を咲かせていました。
次回のショッピングが待ち遠しいですね。ボランティアの皆様、ありがとうございました。


2019.03.27

日が少しずつ長くなり、春の訪れを感じるようになった3月27日(水)午前、『3月誕生会』を行いました。
今月は14名の利用者様がお誕生日を迎えられます。おめでとうございます。
誕生者の中には、100歳を迎えられる利用者様もいらっしゃいました。
いつまでもお元気にと願います。
余興では、職員によるクラリネットとキーボードの演奏が行われました。
「川の流れのように」や「夕焼け小焼け」等、5曲を披露していただきました。
利用者様は、歌詞カードを見ながら、元気に歌っていらっしゃいました。
また、この日は毎年恒例「お寿司の日」。利用者様は、お寿司を美味しくいただきました。
職員の皆さん、お疲れさまでした。

2019.03.20

3月20日(水)、日頃からお世話になっているボランティアの皆様をお招きして、『ボランティア感謝祭』を開催しました。
傾聴ボランティア「アガペーの会」の皆様にはハーモニカと歌・手遊びを、ショッピングのお手伝いをしてくださっている「タビタの会」の皆様には花笠音頭の踊りを披露していただきました。
また、喫茶みどりでお世話になっている「あけぼの会」の皆様には、ケーキとコーヒーの準備のお手伝いをしていただき、「書道教室」の方々も、手拍子をして会場を盛り上げてくださいました。
お菓子を食べた後は、利用者様による歌の発表。「北国の春」他2曲を元気に歌っていただきました。
ご参加いただいたボランティアの皆様、ご来園ありがとうございました。

2019.03.01

3月1日(金)、樽前保育園の園児14名をお招きして、雛祭りを行いました。
園児のみなさんには、元気な歌と踊りを披露していただきました。
利用者様も身を乗り出して一緒に踊ったり、感極まって涙する方もいらっしゃいました。
園児のみなさんの素晴らしい発表に、利用者様は元気をいただきました。
ご来園ありがとうございました。

2019.02.27

2月27日(水)午前、2月生まれの誕生会を行いました。
今月は、12名の利用者様が誕生日を迎えられます。誠におめでとうございます。
誕生会の余興では、『琴名流大正琴美和会』の皆様にお越しいただき、素敵な演奏を披露していただきました。
繊細で美しい琴の音色に合わせて一緒に歌い、とても楽しい時間を過ごすことができました。
素晴らしい演奏、ありがとうございました。

2019.02.20

昨年9月の北海道胆振東部地震発生を受けて10月開催が延期となっていた『防災に関する研修会』を2月20日(水)、苫小牧市危機管理室・危機管理専門員の方にお越しいただき開催致しました。
研修会では「北海道胆振東部地震」の被害状況や今後の対策についてお話をいただき、樽前山噴火の歴史や、火山現象、避難計画等、詳しく説明していただきました。
今一度体制を整え、自然災害に備えることが大切だと改めて考えさせられました。
苫小牧市危機管理室様、ありがとうございました。

2019.02.01

2月1日(金)午後、『節分豆まき』を行いました。
園内放送と同時に、金棒を手に2人の鬼がホールに登場しました。
利用者様は「鬼は外、福は内」と元気に豆を投げてくださいました。
鬼と仲良く記念撮影していた利用者様もいらっしゃいます。
一生懸命豆まきをしていただいて、緑陽園にも福を呼び込めたのではないのでしょうか。
ご参加いただいた利用者様、職員のみなさん、お疲れさまでした。

2019.01.24

1月24日(木)夕方、中庭で『キャンドル』が点灯しました。
氷でできたキャンドルホルダーは、一つ一つが手作りです。
樽前も雪が降り、だんだんと寒さが増してきたように感じますが、このキャンドルの灯りを見るとなんだか温かい気持ちになります。
まだまだ寒い季節が続きますが、風邪をひかないで元気に過ごしたいものですね。

2019.01.09

1月9日(水)午前、『新年初笑い会』を行いました。
「二人羽織」では、職員が利用者様に、ケーキやお汁粉を食べさせていただきました。
利用者様の見事な演出に会場は大盛り上がりでした。
「羽子板」では、風船を使って利用者様同士で対戦しました。
正月気分を味わいながら、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
午後は『あけぼの会』の皆様にご協力いただき、和菓子と甘酒、抹茶を美味しく頂きました。
ご参加いただいた利用者様、あけぼの会様、職員のみなさん、お疲れさまでした。

2018.12.11

12月11日(火)午後、書道教室を行いました。
ボランティアさんご協力のもと、素晴らしい作品が数多く完成しました。
今回は『12月』や『冬』をテーマに見本を用意し、利用者様に書いていただきました。
会話を楽しみながら、とても充実した時間を過ごすことができました。
完成した作品は、玄関前に掲示しています。ご来園ありがとうございました。

2018.11.27

11月27日(火)午後、一足早く『餅つき』を行いました。
『よいしょ〜!』の掛け声とともに力強くお餅をついていただき、会場は大盛り上がりでした。
つきたてのお餅は『あけぼの会』様にご協力いただき、みたらし餅・ごま餅・おしるこにして美味しく頂きました。
ご参加いただいた利用者様、あけぼの会様、職員のみなさん、お疲れさまでした。

2018.11.21

苫小牧にも初雪が訪れた11月21日(水)午前、11月誕生会を開催いたしました。
今月は7名の利用者様がお誕生日を迎えられます。おめでとうございます。
余興では『ときわクラブ』様にお越しいただきました。
手遊びに始まり、歌に踊りと楽しいひと時を過ごすことができました。
ご来園ありがとうございました。

2018.10.24

施設周辺の紅葉は見頃が過ぎ、日一日と寒くなってまいりましたが、10月24日(水)に10月誕生会を実施しました。
今月は13名の利用者様が誕生日を迎えられます。おめでとうございます。
この日は、『笑福芸能苫小牧ひょっとこ踊り保存会支部』の皆様が来園され、踊り6曲を披露していただきました。
一つ一つのユニークな動きに利用者様は終始笑顔でご覧になられておりました。

2018.10.3

施設周辺の木々が秋を感じさせる色合いを見せはじめた10月3日(水)、新千歳空港に行ってきました。
当日は雲一つない秋晴れに恵まれ、行きの車中では色づきはじめた木々を見て楽しみ、いつも以上に利用者様同士の会話も弾んでいたようです。
新千歳空港に到着すると『昔と変わったな〜』、『大きくなったな〜』など空港ビルの立派さに皆さんビックリ。
お昼は、離着陸する飛行機を見ながら皆さんお好きな物を食べられ、満喫されていたようです。

2018.9.19

朝晩が少しずつ冷え込みはじめてまいりました。
実りの秋を迎えた9月19日(水)午前『平成30年度敬老式典・9月誕生会』を開催致しました。
式典では、喜寿(満77歳)3名、米寿(満88歳)2名、白寿(満99歳)1名、百寿(満100歳)1名、百一賀のお祝い(満101歳)1名、百二賀のお祝い(満102歳)1名が紹介され、米寿を迎えられた利用者様には、苫小牧市からお祝い金が贈呈。
百寿を迎えられた利用者様には、内閣総理大臣より表彰状と銀杯が授与されております。
式典後、引き続き行われたのは『9月誕生会』。
今月は10名の利用者様がお誕生日を迎えられます。おめでとうございます。
余興では『ひまわりサークル』様の歌と踊りで、楽しいひと時を過ごすことができました。
今後につきましても、利用者様が培ってこられた知識と経験を持って、より一層のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

特別養護老人ホーム
ショートステイ
施設の様子