特別養護老人ホーム 緑陽園



特別養護老人ホームとは

 常時介護が必要な方で在宅の介護が困難な場合に入所し、日常生活に必要な介護サービスが受けられる施設です。

 寝たきりや認知症または精神上に障害をお持ちの方を対象として、入浴、食事、機能訓練など生活全般を支援しながら心身ともに健康的な暮らしをお手伝いします。


特別養護老人ホーム緑陽園の特徴

 人と自然とのふれあいのなか、ご家族と共に安心とぬくもりあるサービスを目指します。

 野鳥のさえずりで目覚め散策、隣地の公園への散歩、また各階の談話コーナーやいろりを囲むプレイルームで、ご利用者とご家族のだんらんが広がります。
 各種年間行事は、ご家族と共に楽しんでいただけるよう企画し、なかでも「緑陽園祭」はご家族、地域の方、ボランティアの方々など交流の輪が広がり盛大に開催されます。
 隣接する道央佐藤病院の嘱託医が、日々の健康管理をしています。

 大切にしたいのは、触れ合いの時間と毎日を心も体も生き生きを過ごすことです。

緑陽園の特徴

運営方針


 施設サービス計画に基づき、利用者がその有する能力に応じ、自立した日常生活を営むことができるようにすることを目指す。

 常に利用者の意思及び人格を尊重し、その者の立場に立ってサービスを提供する。

 地域や家庭との結びつきを重視した運営を行う。


施設概要

名称 特別養護老人ホーム 緑陽園 みどりの苑
施設管理者 松岡 淳
開設 昭和48年1月
所在地 〒059-1265 北海道苫小牧市字樽前222番地11
電話番号 0144-67-0166
FAX番号 0144-68-8822

アクセス


特別養護老人ホーム
ショートステイ
施設の様子