グループホーム竹とんぼ



グループホームとは

グループホームとは、認知症の高齢者の方が少人数で家庭に近い環境で共同生活を送りながら、専門スタッフによる身体介護と生活リハビリ、レクリエーションなどを受け、その人らしい生活が送れるよう援助する共同生活住居です。
また、地域密着型サービスのうちの1つであり、「地域に住む人が、快適かつ安全で健康に過ごせるように」ということを目的としています。

グループホーム竹とんぼについて

利用者様のその人らしさを大切に、ありのままを受け入れたケアサービスを実践しております。
樽前山の麓自然豊かな環境に囲まれており、四季の移ろいを感じながら自分のペースでゆったりと
過ごすことができます。
また、地域との交流も大切にしており、地域住民との様々な相互交流が行われています。
竹とんぼでは、看護師による健康管理や協力医療機関との連携が確保されており、安心して
お過ごしいただけます。
利用者様の思いやご希望をお聞きした上で、その人らしく穏やかな暮らしができるよう支援して
いきます。

ケア理念

・その人らしさを大切にし、ゆったりとした気持ちで、生活ができるよう目指す。
・一人ひとりの主体性が尊重され、ありのままを受け入れたケアの提供を目指す。
・重度化しても人間としての尊厳や権利を損なわず、その人らしいあり方を目指す。
・地域と共にあること、地域の一員として暮らすことを目指す。
・豊かな自然を暮らしやケアに取り入れる。

竹とんぼの特徴 <居間・食堂>                       <居室> 竹とんぼの特徴 <小上がり>                       <浴室>

施設概要

名称 グループホーム 竹とんぼ 竹とんぼ概要
施設管理者 竹本 幸史
開設 平成12年10月1日
所在地 〒059-1265 北海道苫小牧市字樽前222番地11
電話番号 0144-61-7788
FAX番号 0144-61-7787

アクセス


グループホームについて
自立支援について
ハナの部屋